グレープフルーツ輸入果実おすすめ!

香りが他の食材に移らないようポリ袋などに入れ、風通しのいい冷暗所や冷蔵庫の野菜室で上手に保存すれば、2〜3週間以上の保存も可能な、常備にも最適のフルーツともいえるグレープフルーツ。

その、グレープフルーツの何気に知られていない「食べ合わせ」について、例えば、グレープフルーツ果汁をある種の薬と合わせて飲むと薬の作用を増強して思わぬ症状を引き起こすことがありますが、それについてご存知ですか?

グレープフルーツ果汁との作用が確認されている薬品としては、カルシウム拮抗(きっこう)剤やトリアゾラム、テルフェナジン、シクロスポリンなどがあります。

中でもよく知られているのが、降圧剤として使用されるカルシウム拮抗剤との相互作用で、これらを合わせて服用すると薬が効きすぎてしまい血圧を下げ過ぎて、めまいや頭痛、起立性低血圧などの症状を引き起こす危険があります。

基本的に医師など専門家と相談し副作用が起きないように気を付け、美味しくお召し上がりいただければと思います。