旬の果物販売サイト

グレープフルーツのおすすめの食べ方をご存知ですか?

食べてもジュースにしても最適なグレープフルーツですが、特にグローバルフルーツがご紹介するグレープフルーツの切り方、食べ方は、まず、水でよく洗い、横半分に切って、スプーンですくって食べる方法です。

苦みや酸味が苦手な人は、好みで砂糖やはちみつをかけて食べるのもおススメです。

酸味を和らげるには、ワインやブランデーなどの洋酒をかけるという方法もあり、1、2滴のごく少量でも効果を感じられます。

さらには、一粒ずつグレープフルーツの実を取り出して食べると、スプーンですくうよりも美味しさが実感できます。

あまり知られていないのは、袋から果肉を取り出してサラダに入れたり、シロップ煮にしたり、果汁をしぼってジュースやゼリーとして食す方法ですが、ぜひお試しください。

グレープフルーツは皮が厚いので、みかんなどに比べると中身は傷みにくいのですが、買ってから日数が経ったものを食べるときは念のためカビなどに注意してください。

カットしたものはラップをかけて冷蔵庫で保存し、早めに使い切りましょう。